読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミライセリフバコ

~next tee box~

「恋旅~True Tours Nanto~」訪問記

f:id:horinao:20130511220942j:plain
 
2013年の5月上旬、「恋旅~True Tours Nanto~」のエリア限定放送の視聴とポストカードのコンプリートを目的に南砺市を訪問しました。
 
詳細は公式サイトより
 
 
当日の行程について、時系列にまとめてみました。
----------
●8:00 金沢市にてレンタカーを借り出発
・金沢東ICから北陸道東海北陸道を経由し五箇山ICへ
 
[B3:上平]
9:10 五箇山、菅沼合掌造り集落
・駐車場500円
・アプリの使い方に悪戦奮闘
・アニメーションのシーンと同じ場所で写真撮影(9:40)
・その後、五箇山総合案内所へ移動し、ポストカードを入手
 
[A1:利賀]
10:50 そばの郷
・ポストカードを入手
 
[B1:井波]
11:55 瑞泉寺
・よいとこ井波にてポストカードを入手
・この地点でポストカードが3枚集まったので、リコレクトアルバムを入手
・アンケート記入
 
[A2:福野]
12:40 福野文化創造センターヘリオス
ヘリオスに駐車し徒歩で移動
・南砺福野高校巖浄閣高校(12:54)
・Another展を鑑賞(13:00)
・福野駅内にある福野観光案内所にてポストカードを入手
ヘリオス館内を散策(13:28)
 
[C1:福光]
14:01 IOX-AROSAスキー場
・ポストカードを入手
 
[C3:城端]
14:26 桜ヶ池クライミングセンター
・ ヨッテカーレ城端にて昼食(14:40)
・じょうはな座へ移動(15:00)
・ポストカードを入手
・この地点で、ポストカード6枚コンプリート
南砺市特別住民票(4人分)を発行
 
[その後]
・城端周辺をドライブ
・湯涌温泉周辺をドライブ
・金沢へ戻り、レンタカーを返却(19:00)
----------
 
 
[ポストカードを入手する際のおすすめ]
・できれば二人以上で訪問するほうが楽(一人でモチーフと一緒に撮影をするのはちょっと大変)
・南砺恋旅マップを入手しておく(アプリの使い方など重要なことが書かれている)
 
 
今後は音楽集CDの販売などが予定されているので、さらなる展開を期待しています。
個人的には、今度はゆっくりと南砺市の風景を楽しみたいですね。
 
 

鉄分補給

ブログを書くネタが乏しいので、私のDropBox写真フォルダから鉄分の高い写真を幾つかお送りします・・・

f:id:horinao:20130307090305j:plain

f:id:horinao:20121123111907j:plain

f:id:horinao:20121123112122j:plain

f:id:horinao:20121123112550j:plain

f:id:horinao:20121021151238j:plain

f:id:horinao:20120819184842j:plain

f:id:horinao:20110824132713j:plain

f:id:horinao:20130427232138j:plain

広告を非表示にする

買ってしまった・・・

とうとう買ってしまいました、こちら。

f:id:horinao:20130321231731j:plain

はい、nasneです。

 

ヤマダ電機に行ったら普段定価だったのが少し安くなっていたので購入決定。

ただ自宅のテレビ配線の関係上、混合器を購入する必要があったため結果としては高くつきました。

 

ただ導入後は、既に持っていたnexus7+Twonky Beamで自宅どこでも録画したテレビ番組を見られるようになりました。

 

これがもう、便利便利。

 

ちなみにnasne知らなかったのがライブチューナー機能。

これを使えば今放送されている番組もタブレットで見られるようになるのです!

 

当分は飽きるまでタブレットでテレビ三昧が続きそうです・・・

米澤穂信著「リカーシブル」読感

先月発売された米澤穂信著の新刊「リカーシブル」を本日読み終えました。読了時間は約5時間。

以下感想・・・(ネタバレ注意)

リカーシブル

リカーシブル

 

・・・

ストーリーを簡単にまとめると

主人公ハルカというヨソモノが、とあるムラで過ごした10日間

なのですが、私は何か別のものを問いかけてくれたように感じました。

 

それは

「恐怖」とは何なのか?ということ。

 

なぜ私はこの作品を読んで恐怖を感じたのだろうか、という問い。

ムラ社会だから、昔の習わしだから?

日本人として生まれたから?

 

 そのあたりがもやもやしてしまい、これだという言葉で表現できないのが悔しいのですが、そのくらい「ミステリー=恐怖」という根本を問いかけてくれる作品でした。

 

ちなみに、過去の米澤穂信作品でこういった流れの作品といえば「犬はどこだ」が近いかもしれません。地域の独特な空気を感じる点で似ているかなと思います。

犬はどこだ (創元推理文庫)

犬はどこだ (創元推理文庫)

1000形試運転中

 

f:id:horinao:20130210103112j:plain

 

車に乗っていたら広電の白島線で新型車両1000形が試運転をしていたので、急いで写真撮影。

機会があれば一度乗ってみたいですね。

 

情報によると江波から白島まで一日数本が直通運転するということで、日中に八丁堀交差点で本線と白島線を直接行き来する形を定期的に見られるようになりますが、あそこの交差点ってどのタイミングで路面電車って行き来できてましたっけ?

 

八丁堀の電停には本線の上りホームと、白島線ホームに二段階のトロコンと停止線が用意されているので、自動で切り替わるのはわかるのですが・・・

 

おそらくは

南北の信号が赤→(トロコンが反応していれば数秒間)電車信号が反応→東西の信号が青

だと思うのですが・・・

広告を非表示にする

2013年最初のご挨拶

新年、あけましておめでとうございます。
2013年もミライセリフバコをよろしくお願いします。

 

といっても、ブログを再開してから2回目の投稿なのでどういうことを書いていけばよいか悩んでしますが・・・

 

とりあえずは昔のように硬い内容から柔らかい内容、購入したものの紹介やスナップショットの投稿などを続けていければと思います。

 

最後に今年の目標ですが、色々なことに手を出しつつ何かひとつのことに腰を据えて発展させることにも挑戦したいです。

 

BGM: 「10 YEARS AFTER / 米倉千尋

BEST OF CHIHIROX

BEST OF CHIHIROX