ミライセリフバコ

~next tee box~

ハナシにならん!

私を「ちりとてちん」よりも先に落語の世界へ案内してくれたシリーズの続編(文庫)です。ハードカバーは既に3巻目が出てますが、予算がないのでもうしばらくお待ち下さい。


内容は前回に続き、落語と推理ものが混ざった人情あふれる(!)お話です、いや本当に。前回より推理ものが減ったようにも感じられましたが、さすが上方はすごいと感心させられそうになります。これをきっかけに落語の世界へはいかがでしょうか。


漫才と違って大笑いはできませんが、クスリ(薬)と効きますよ・・・
オチです、すんません。

広告を非表示にする